「ウイダーinゼリー」改名して「ウイダー」が消えていた

 “10秒チャージ”のキャッチコピーが印象的な「ウイダー in ゼリー」。その商品名から「ウイダーが消えている」とネットで話題になっている。

 25日、Twitterに「ちょっとまって!こいつは!ウィダーじゃないよ!(中略)これはinゼリー!なんだよ!ウィダーって呼ぶな!!!ウィダーさんとは!離婚してるの!!!旧姓で呼ばないで彼とは別れたから!!っていうめちゃくちゃ細かいこと思ってしまった」という投稿がされると、2万8000件超のリツイート、3万件超のいいねを集めるなど大きな話題に。「全く気付かなかった」「最近知りました」「もうウイダーインゼリーはないの?」といった声もあがっている。

 森永製菓が販売する「ウイダー in ゼリー」は、アメリカのサプリメントメーカー「ウイダー社」と提携し、1994年2月1日に誕生。発売当初はアスリートを対象としていたため、『ウイダー』の冠をつけたいという考えがあった。

 その後、売り上げを伸ばし認知度が向上したことから、ウイダー社との契約を一部解消。2018年3月の出荷分から商品名を「in ゼリー」に変更し、販売……(中略)…… tv&utm_content=&utm_campaign=abematimes_sp_pc_keyahiru_text1">“きのこたけのこ戦争”に続く“ブルボン覇権争い”勃発▶「白より緑がいいんです」女子高生のツイートにあの企業が即対応 記事の全文を読む⇒(ライブドアニュース)



ジャズクラおすすめ

関連ニュース