Kan Sano、理想の音楽は? #いきものがかり ・ #水野良樹 と対談 #jwave #sp813

J-WAVEで放送中の番組『SPARK』(月曜ナビゲーター:水野良樹)。6月24日のオンエアでは、鍵盤をはじめとするマルチプレイヤー、Kan Sanoさんとの3週にわたる対談の完結編をお届けしました。今回はプロデュース業や、Kan Sanoさんのルーツ音楽の話になりました。

【1回目】Kan Sano×いきものがかり・水野良樹が音楽対談「曲はどこからつくる?」
【2回目】「日本語の歌詞」を作るのは、何が難しい? Kan Sano×いきものがかり・水野良樹が語り合う

■自分がやりたいことをやった

水野:Kan Sanoさんはいろいろな作品のプロデュースをされてます。そのときどきで、テンションや考え方に違いはありますか?
Kan Sano:もともとピアニスト、キーボーディストで、俯瞰で見るタイプだから、自分のスキルを必要としてくれている人がいれば提供したいです。最近はメジャーアーティストと仕事をすることも増えていて、僕はJ-POPも好きだけど、自分の居場所ではないとどこかで思っています。好きだ……(中略)…… ・水・木曜 24時−25時オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/spark

記事の全文を読む⇒(J-WAVE NEWS) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース