フランス・オペラの傑作、グノー『ファウスト』6月14日(金)より全国上映開始

2019年6月14日(金)より、『英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2018/19』、9作目となるロイヤル・オペラ『ファウスト』の全国公開が始まる。

『英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2018/19』は、バレエ、 オペラともに世界最高の名門歌劇場、 英国ロイヤル・オペラ・ハウスの人気公演の舞台映像を東宝東和株式会社配給の元、TOHOシネマズ系列を中心とした全国の映画館で上映するもの。

『ファウスト』は、秋に予定されている英国ロイヤル・オペラ来日公演の演目でもある。 2004年に初演されたマクヴィカー演出の舞台はこの歌劇場を代表する名舞台だ。 物語を16世紀ドイツから、 オペラが初演されたパリの第二帝政期に移し、普仏戦争を目前にした文化の爛熟と退廃を感じさせる美しい舞台に仕上げている。 出演歌手たちも豪華。 悪魔メフィストフェレスには艶のある美声のアーウィン・シュロット。 情熱的でエレガントなファウストにはMETでも活躍するマイケル・ファビアーノ。 美しく一途なマルグリートにイリーナ・ルング。 マルグリートの兄ヴァランティンは圧倒的……(中略)……

【出演】マイケル・ファビアーノ(ファウスト)、 アーウィン・シュロット(メフィストフェレス)、イリーナ・ルング(マルグリート)、 ステファン・デグー(ヴァランティン)

【公式サイト】http://tohotowa.co.jp/roh/

【配給】東宝東和

記事の全文を読む⇒(SPICE) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース