#宮沢和史 が、歌手活動を休止したことで見えてきたもの #jwave #市川紗椰

J-WAVEで放送中の番組『TRUME TIME AND TIDE』(ナビゲーター:市川紗椰)。6月8日(土)のオンエアでは、アーティストの宮沢和史さんが登場。歌手活動を休止してからの話、沖縄民謡との出逢いや魅力について話しました。

【『TRUME TIME AND TIDE』(毎週土曜 21時−21時54分)】

■立ち止まって見えてきたもの

THE BOOMのボーカリストとして活躍した宮沢さん。2014年にバンドが解散し、2016年には一度シンガーとしての引退を宣言しました。その理由のひとつには、首を悪くしてしまったことがあるそうですが、首の調子が良くなってきたこともあり、今年に入ってからはソロアルバムをリリースするなどしています。

大学時代にTHE BOOMを結成し、卒業したのと同時にデビューしたため、宮沢さんにとっては“社会=ステージ”だったと言います。それから長く音楽活動を続けてきたので、引退をしてからの約3年間はとても新鮮でした。

宮沢:今までと同じものを見ても、「俺はこんなに見てなか……(中略)…… 土曜 21時−21時54分オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/timeandtide/

記事の全文を読む⇒(J-WAVE NEWS) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース