スイカの冷やしすぎはNG! 最高に甘く感じるのは「20度」 #jwave #ohayomorning

スイカはキンキンに冷やして食べるとおいしい、というイメージを持っている人は多いでしょう。しかし冷やし方を間違えると損をしてしまうのだとか。『その調理、まだまだ9割の栄養捨ててます!』の監修を務めた、東京慈恵会医科大学付属病院栄養部の赤石定典さんに聞きました。

【6月11日(火)『J-WAVE TOKYO MORNING RADIO』の「SUNSTAR PLEASURE PICK UP!」(6:30頃/ナビゲーター:別所哲也)】
http://radiko.jp/share/?sid=FMJ&t=20190611063200

■スイカは常温保存で栄養アップ!

最近はスイカの美容効果も注目されています。でも冷やし方を間違えると、かなり損をしてしまうそうです。

赤石:スイカが最も甘く感じる温度は20度ほどで、冷やしすぎるのはNGです。常温で保存すると、βカロテンが1.4倍。リコピンは最大で40パーセントアップします。逆に、冷蔵庫で冷やした場合はリコピンがわずかながら減少します。冷やしたスイカがどう……(中略)…… RADIO』放送日時:月・火・水・木曜 6時−9時オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/tmr

記事の全文を読む⇒(J-WAVE NEWS) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース