PLASTICSの島武実が死去

PLASTICSのメンバーであり、作詞家としても活躍した島武実が6月6日に死去した。72歳だった。

これは古着屋DEPTの創業者であり、2018年に島と共に東京・下北沢のギャラリーPREFAB Gallery & Thingsをオープンさせた永井誠治が、Facebookで明かしたもの。島は15カ月にわたって闘病していたが、周囲の人々に気を遣わせるのは嫌だという本人の意向で、家族以外は永井を含む数人にしか病気について知らされていなかったという。

なおPREFAB Gallery & Thingsはもともと島が事務所として使っていた場所で、「ボケ防止のためにここで何かやろうか」と冗談半分で言っていたところ、島の病気が発覚したため店を始めることにしたとのこと。永井はこれについて「余命半年かも知れなかった命がこれのおかげで15ヶ月がんばれたのではと思っています」と語っている。

島は1976年に宇崎竜童とブギウギオフィスを設立し、作詞家として活躍。1979年にリズムボックス担当としてPLASTICSに加入した。1999年にはYUKI、ケイ……(中略)…… ト・ピアソン(The B-52's)、佐久間正英と共にNiNaを結成。また「ダウンタウンのごっつええ感じ」「HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP」などの番組にアドバイザーとして関わっていた。なおPLASTICSのメンバーは、佐久間正英が2014年1月、中西俊夫が2017年2月に他界している。

記事の全文を読む⇒(音楽ナタリー) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース