アニメ『四月は君の嘘』から阪田知樹(ピアノ)、篠原悠那(ヴァイオリン)、種田梨沙(cv:宮園かをり役)、茅野愛衣(cv:相座凪役)がスタクラフェスに参戦


株式会社イープラスは、2019年9月に横浜赤レンガ倉庫特設会場で開催される国内最大の全野外型クラシック音楽祭、『STAND UP! CLASSIC FESTIVAL 2019(通称:スタクラフェス)』(横浜赤レンガ倉庫特設会場)に新たな4人が出演することを追加発表した。その4人とは、阪田知樹(ピアニスト)、篠原悠那(ヴァイオリン)、そして声優の種田梨沙、茅野愛衣である。

彼らが出演するのは、2019年9月29日(日)に行われる「クラシック in アニメ」。このステージでは、アニメ『四月は君の嘘』を中心に、アニメに登場する印象的なクラシック楽曲がセレクトされ、演奏される。阪田と篠原は、『四月は君の嘘』劇中で演奏を担当したモデルアーティストであり、同アニメで声優を務める種田(宮園かをり役)、茅野(相座凪役)との夢の共演が実現することとなった。

曲目は、阪田知樹によるクライスラー/ラフマニノフ編「愛の悲しみ」、ショパン「バラード 第1番 ト短調 op.23」、そして篠原悠那によるサン=サーンス「序奏とロンド・カプリチオーソ」など。さらに、種田梨沙、茅……(中略)…… 川県/横浜市文化観光局/テレビ埼玉/BSフジ/FMヨコハマ■企画制作:イープラス/Zeppライブ■制作協力:クリエイティブマンプロダクション■協力:日本クラシック音楽事業協会/ソニー・ミュージックエンタテインメント■問合せ:イープラス 0570-02-1144 (受付時間10時~18時・土日祝含む)

記事の全文を読む⇒(SPICE) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース