メルカリがライブフリマ機能「メルカリチャンネル」終了を発表

メルカリは6月7日、ライブコマース機能「メルカリチャンネル」の提供を終了することを発表した。終了時期は7月8日の15時頃を予定しているという。

メルカリチャンネルは「メルカリ」アプリ内でライブ配信をしながら商品の販売や購入ができるサービス。販売者が視聴者とリアルタイムでコミュニケーションをとれるため、写真やテキストだけでは伝えにくい商品のポイントを伝えられるのが特徴だ。

同機能は2017年7月にスタートし、個人の配信者だけでなく法人企業との取り組みも実施していた。

今後サービス終了時に行われている配信は順次配信終了となるほか、サービス終了以降はメルカリチャンネルの配信及び視聴ができなくなる予定。終了時点までに購入した商品の取引はそのまま継続できるが、終了時にメルカリチャンネルで在庫設定していた商品は削除されるという。

なおサービス終了のスケジュールが変更になる場合は、アプリ内で通知するとのことだ。

TechCrunch Japanの最新記事を購読しよう 記事の全文を読む⇒(TechCrunch Japan)……(中略)…… できるが、終了時にメルカリチャンネルで在庫設定していた商品は削除されるという。

なおサービス終了のスケジュールが変更になる場合は、アプリ内で通知するとのことだ。

TechCrunch Japanの最新記事を購読しよう 記事の全文を読む⇒(TechCrunch Japan) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース