石丸幹二、オーケストラと共に名曲を歌い上げる『オーケストラコンサート2019 ~ミュージカル、29年の道のり~』がスタート

2019年5月25日(土)東京芸術劇場 コンサートホールにて、石丸幹二による『オーケストラコンサート2019 ~ミュージカル、29年の道のり~』が開幕した。

1990年、ミュージカル『オペラ座の怪人』のラウル役でデビューを飾り、17年にわたり劇団四季のトップを務めてきた石丸。2009年のフリー転身後は、舞台の他、ドラマ・映画などの映像作品でも活躍、さらには歌手や司会者・朗読者として幅広い分野に活動の場を広げている。

そんな石丸がオーケストラと共にミュージカルの名曲を歌い上げる本ツアー。楽曲は『美女と野獣』『アスペクツ・オブ・ラブ』『壁抜け男』など劇団四季時代の代表曲をはじめ、近年の主演作『ジキル&ハイド』『スカーレット・ピンパーネル』『シークレット・ガーデン』『ラブ・ネバー・ダイ』など29年にわたり取り組んできたミュージカルを中心に新旧交えた楽曲達を散りばめたセットリストで、円光寺雅彦指揮の東京フィルハーモニー交響楽団、NYと日本で活躍するジャズ・ギタリスト吉田次郎(フィーチャリング・ゲスト)、東京公演のゲスト・濱田めぐみの豪華布陣での圧倒的な演奏とパ……(中略)…… ン)

10. アマポーラ

11. 名もなき星になる日まで~別れの曲

12. 愛せぬならば(美女と野獣)

13. あなたはそこに(スカーレット・ピンパーネル)

14. 時が来た (ジキル&ハイド)

他全17曲収録予定

記事の全文を読む⇒(SPICE) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース