2倍高速な新iPod touch登場、Apple A10 Fusion搭載で価格は2万円前半から

アップルは5月28日、約4年ぶりとなるiPod touchの新モデルを発表した。オンラインでは本日から購入可能で、アップル直営店などの店頭に並ぶのは今週後半となる。2015年に発売されたモデルが第6世代だったので、今回の新モデルは第7世代となる。

内蔵ストレージの容量が異なる32/128/256GBの3モデルが用意され、税別価格はそれぞれ2万1800円、3万2800円、4万3800円。本体色は、スペースグレイ、ホワイト、ゴールド、ブルー、ピンク、(PRODUCT)REDの6色。

旧モデルは、16/32/64/128GBの4モデルで税別価格はそれぞれ2万4800円、2万9800円、3万6800円、4万8800円だったので、同じストレージ容量のモデルを比較すると、32GBモデルは8000円、128GBモデルは1万6000円の値下げとなっている。

新モデルは、解像度1136×640ピクセルの4インチのIPS液晶ディスプレイを搭載し、幅58.6×高さ123.4×厚さ6.1mm、重さは88g。本体には、……(中略)…… chOS、tvOSの新バージョンの存在が公になるのが恒例。このタイミングで4年ぶりの新モデルを投入したということは、第7世代のiPod touchが次期iOSに対応することは確実だろう。

TechCrunch Japanの最新記事を購読しよう 記事の全文を読む⇒(TechCrunch Japan) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース