NvidiaがMacBook Pro対抗のStudioラップトップを発表

Computexの前日に台北にて開催された記者会見で、Nvidia(エヌビディア)はRTXグラフィックスプロセッサを搭載した新型ラップトップと、グラフィックのレンダリングやその他のタスクを高速化させるSDKとドライバによるソフトウェアプラットホーム「Studio」を発表した。

このユニットは動画エディターやフォトグラファー、グラフィックデザイナーなどのクリエイティブのプロフェッショナルを対象とし、またMacBook Proに対抗するものだ。

このシリーズには、Acer(エイサー)やASUS(エイスース)、Dell(デル)、Gigabyte(ギガバイト)、HP、MSI、Razer(レイザー)といった17社のNvidiaの製造パートナーが製造するラップトップが含まれる。価格は1599ドル(約18万円)からで、6月に販売が開始される。

17機種のラップトップにはGPUとしてQuadro RTX 5000/4000/3000や、GeForce RTX 2080/2070/2060が搭載される。Nvidiaによれば、その性能はMa……(中略)…… errer">Twitter)

TechCrunch Japanの最新記事を購読しよう 記事の全文を読む⇒(TechCrunch Japan) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース