疲れ目を2分で改善! 「ホットスプーン・アイ・マッサージ」って? #jwave #ohayomorning

パソコン、スマートフォン、タブレットが普及していますが、近い距離で光る画面を見続けることにより、目の疲れ、頭痛、肩こり、記憶の低下に悩んでいる人が増えています。そこで吉祥寺森岡眼科院長、森岡清史さんがおすすめする「目の疲れの対策」を紹介しました。

【5月22日(水)『J-WAVE TOKYO MORNING RADIO』の「SUNSTAR PLEASURE PICK UP!」(ナビゲーター:別所哲也)】
http://radiko.jp/share/?sid=FMJ&t=20190522063126

■お湯で温めたスプーンで疲れ目を改善

まずは、目が疲れるメカニズムのお話から。

森岡:目を酷使することで、目のまわりの筋肉が硬くなって疲労が蓄積します。それを温めることにより、まぶたや目を動かす筋肉、目のピント合わせに大切な毛様体筋というデリケートな筋肉をほぐしていきます。また、目の周囲にはたくさんのツボがあります。ここを刺激することは、目の血流を改善していくことになります。

そこ……(中略)…… NG RADIO』放送日時:月・火・水・木曜 6時−9時オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/tmr

記事の全文を読む⇒(J-WAVE NEWS) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース