『STAND UP! CLASSIC FESTIVAL 2019(スタクラフェス)』がステージラインナップを発表、5/24より早割2次先行受付開始


イープラス/朝日新聞社が主催する国内最大の全野外型クラシック音楽祭、『STAND UP! CLASSIC FESTIVAL 2019(通称:スタクラフェス)』(2019年9月28日(土)・29日(日)、横浜赤レンガ倉庫特設会場にて開催)のステージラインナップが下記のとおり発表された。

クラシック音楽のフェスティバルといっても決して堅苦しいものではなく、屋外で潮風にあたりつつ、飲んだり食べたり、時には寝そべりながら、ピクニック感覚で音楽を気軽に楽しめるのが、このフェスの特長だ。クラシックの名曲はもとより、ミュージカルや、アニメ音楽とオーケストラのコラボレーションまで、1日あたり100曲以上を楽しむことができるのも音楽好きには嬉しい。そんなスタクラフェス、今回は前年の圧倒的な好評を受けて、開催日程を二日間に拡大。会場内は着席可能なHARBOR STAGEと芝生に囲まれたGRASS STAGEの2ステージで構成されることとなった。

◆HARBOR stage=横浜港をバックに構えた、大規模のオーケストラを収容可能なメインステージ。ステージ前には……(中略)…… 県/横浜市文化観光局/テレビ埼玉/BSフジ/FMヨコハマ■企画制作:イープラス/Zeppライブ■制作協力:クリエイティブマンプロダクション■協力:日本クラシック音楽事業協会/ソニー・ミュージックエンタテインメント■問合せ:イープラス 0570-02-1144 (受付時間10時~18時・土日祝含む)

記事の全文を読む⇒(SPICE) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース