Instagramインフルエンサーの何百万もの個人情報がネットに晒される

Instagramの何百万人ものインフルエンサー、著名人、ブランドアカウントの連絡先情報を含む膨大なデータベースがオンラインで公開されているのが発見された。

そのデータベースは、Amazon Web Servicesによってホストされていて、パスワードも付けず誰でも中身を見られる状態で公開されていた。この記事を書いている時点では、データベースには4900万件を超えるレコードがあり、数時間に渡って増加し続けていた。

そのデータをざっと見てみると、各レコードにはインフルエンサーのInstagramアカウントから抜き出した公開データ、つまり履歴、プロフィール画像、フォロワー数、検証状態、国、都市レベルの住所、などが含まれている。しかし、それに加えて非公開の連絡先情報、つまりアカウント所有者の電子メールと電話番号も含まれているのだ。

このデータベースを発見したのは、セキュリティ研究者のAnurag Sen氏だ。彼は、TechCrunchに一報を入れるとともに、データベースの所有者を探し、データを保護しようと務めた。データベースの……(中略)…… l="noopener">原文へ]

(翻訳:Fumihiko Shibata)

TechCrunch Japanの最新記事を購読しよう 記事の全文を読む⇒(TechCrunch Japan) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース