これで75才ってマジかよ!? ミック・ジャガーが心臓手術後にキレキレのダンス動画を公開し息子もびっくり

ロックは死んだ。そう言われて久しいが、ローリング・ストーンズはまだ死なない!

そんなことを思わされたのが、ヴォーカルであるミック・ジャガーが Instagram に投稿した動画。ミック・ジャガーがダンスを披露しているのだが……キレッキレや! 75才と思えねェェェエエエ!!

・心臓手術

心臓弁膜手術のため、2019年4月20日からの北米ツアーを延期していたミック・ジャガー。4月9日には、SNSに「快方に向かっている」と投稿していた。

・トシもトシだしな……

とは言え、心臓手術は大手術。体調を心配していたファンも多いだろう。トシもトシだしなあ……と思いきや!

バリバリ生きてるーーーーーーー!!

5月16日の Instagram投稿では、BGM に合わせてダンスをするミック・ジャガーの姿が。 キレッキレである。本当に75才かよ!

実は背中にチャックついてて中の人は若いのでは? そう疑ってしまうほどの動きに、息子であるルーカス・ジャガーも以下のようなコメントをしていた。

「Oh woa……(中略)…… @mickjagger執筆:中澤星児

記事の全文を読む⇒(ロケットニュース24) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース