ソニー、耳をふさがないイヤホン–独自の音導管設計で音漏れしにくい

 ソニーモバイルコミュニケーションズは5月14日、周囲の音を聞きながら音楽や通話ができるオープン型のワイヤレスイヤホン「SBH82D」を発表した。耳をふさがないオープンイヤースタイルを採用する。発売は6月8日。想定税別価格は1万円前後になる。


「SBH82D」

 SBH82Dは、Bluetooth対応のオープンワイヤレスイヤホン。独自の音導管設計により、鼓膜へダイレクトに音を届けることで、周囲の音とプレーヤーからの音をブレンドして聞くことができる。

 耳をふさがない構造ながら、音導管設計により音漏れを低減。周囲の音の聞こえやすさと広がりのある音を両立させ、BGMのように音楽を楽しむ構造を採用しているという。本体には、リチウムイオン電池を備え、約2時間のUSB充電で7.5時間の連続音楽再生が可能。音声コーデックはSBC、AACに対応する。


ブラック、ブルー、グレーの3色を用意
操作部 記事の全文を読む⇒(CNET Japan)……(中略)…… やすさと広がりのある音を両立させ、BGMのように音楽を楽しむ構造を採用しているという。本体には、リチウムイオン電池を備え、約2時間のUSB充電で7.5時間の連続音楽再生が可能。音声コーデックはSBC、AACに対応する。

ブラック、ブルー、グレーの3色を用意 操作部 記事の全文を読む⇒(CNET Japan) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース