#吉岡里帆 「めっちゃいい」 文化施設好きにおすすめのアイテムを #山田五郎 が紹介 #jwave

J-WAVEで放送中の番組『UR LIFESTYLE COLLEGE』(ナビゲーター:吉岡里帆)。5月5日(日)のオンエアでは、ゲストに編集者で評論家の山田五郎さんが登場。西洋絵画の面白さや文化施設好きにオススメのアイテムなどについて話してくれました。

■西洋絵画の面白さ

3月に発売された山田さんの著書『知識ゼロからの近代絵画入門』(幻冬舎)には、西洋美術史でいちばん面白い19世紀初頭から20世紀初頭の100年間がコンパクトにまとめられています。大学時代に西洋美術史を専攻していた吉岡は「わかりやすいです。この本にもっと早く出会いたかった」と感想を述べました。

吉岡:この時代のこの画家が面白いという人をぜひ教えてください。
山田:『知識ゼロからの近代絵画入門』の中ではポール・セザンヌ。彼は史上初の絵が下手な巨匠で、遠近法の描き方と質感表現が苦手でした。柔らかい布を描いても堅い石みたいになっちゃうの。全部ゴリゴリ(笑)。
吉岡:だから人の肌を描くのが苦手。
山田<……(中略)…… 毎週日曜18時−18時54分オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/lscollege/

記事の全文を読む⇒(J-WAVE NEWS) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース