#EXILE #SHOKICHI 「海外に合わせる必要はない」 日本の音楽の未来を語る #jwave #iw813

5月6日(月・祝)にオンエアされたJ-WAVEの特番『J-WAVE GOLDEN WEEK SPECIAL EXCITED BY INNOVATION』(ナビゲーター:サッシャ、川田十夢)。「最高にワクワクする未来にタッチ!」をテーマに、さまざまな分野のゲストを招いて、それぞれのシーンの未来について訊きました。

13時台には、EXILE THE SECONDと同時にソロ活動やレーベル立ち上げなど、多方面で活躍中のEXILE SHOKICHIさんがゲストに登場。音楽シーンの未来について話しました。

■「自分の作曲活動も活発にしていきたい」

今年でソロ活動5年目を迎えるSHOKICHIさん。もともとバンド活動をしていたこともあり、自ら作って歌うことは“自然な表現”だと話します。

川田:EXILEの楽曲クオリティが高いなかで、ご自身でも曲を書くのはプレッシャーじゃなかったですか?
SHOKICHI:それも勉強しつつ、自分は自分の音楽スタイルがあるので、それをしっかり表現したいなというほうが大……(中略)…… 9時−17時55分オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/holiday/20190506/

記事の全文を読む⇒(J-WAVE NEWS) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース