阿部真央が「チア男子!!」イベントで主題歌披露、横浜流星やランペ岩谷翔吾感動

映画「チア男子!!」の公開直前イベントが本日5月7日に東京・東京ドームシティ ラクーアガーデンステージにて開催され、キャストの横浜流星、中尾暢樹、岩谷翔吾(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)といった面々や、主題歌を担当した阿部真央が登壇した。

左から横浜流星、中尾暢樹。

会場を盛り上げる岩谷翔吾。

朝井リョウの小説を実写化した「チア男子!!」は、けがで柔道を断念した坂東晴希(ハル)が親友の橋本一馬(カズ)とともに男子チアチーム“BREAKERS”を結成し、大舞台に挑む青春映画。イベントでは長谷川弦役の岩谷が「チア男子、イエー!」とライブさながらに観客を盛り上げ、ハル役の横浜は「どうだハル!」「すごく気持ちいい!」と劇中のセリフを再現する。また会場の上空にはラクーアのジェットコースターが通っていたことから、横浜は「身を削りながら全力で作った作品なので、多くの人に観てほしい。今ジェットコースターに乗って……(中略)…… は登壇者が1人ひとり挨拶し、阿部が「素敵な映画で大ヒット間違いなしなので、皆さん劇場に足を運んでください」と映画をアピールし、横浜が「阿部さんが素敵な楽曲を作ってくださったので、エンディングまで観てください!」と主題歌について熱く語っていた。

「チア男子!!」は5月10日に全国公開される。

記事の全文を読む⇒(音楽ナタリー) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース