脱退したKAT-TUN元メンバーたち それぞれ順調に活動

 16年5月に「充電期間」として活動休止に入っていたKAT-TUNが、昨年1月1日のジャニーズカウントダウンライブをきっかけに再始動し、既に1年4か月が経過した。亀梨は現在放送中のドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』(フジテレビ系)で二階堂ふみとダブル主演を務め、中丸雄一は『わたし、定時で帰ります。』(TBS系)で主人公の恋人役を熱演。上田竜也も1月クールのドラマ『節約ロック』(日本テレビ系)で主演するなどそれぞれ活躍しているが、実は脱退していった3人のメンバーもそれぞれ順調に活動しているという。

 「10年7月にKAT-TUNを脱退した赤西仁は現在、ミュージシャンとして活動しています。ジャニーズ出身ながら男性ファンも多く、現在インスタグラムのフォロワー数は51万超。時折垣間見れるプライベートっぽい投稿にも注目が集まっています。5月15日にはオリジナルアルバムの発売も控えていますが、その日は亀梨のソロシングル発売日と同じ日付。ファンからは『シングル1位を亀梨くんで、アルバム1位を赤西くんにしたい!』『奇跡すぎる!どっちも絶対買う!』といった声が寄せられています」(ドラマライター)……(中略)…… ジタル写真集を発売し、ファンから反響も呼びました。1月から3月に掛けては冠ラジオ番組もありましたが、現在は終了。試行錯誤しつつ、さまざまなジャンルで広く活動しています」(同)

 KAT-TUN現メンバーはもちろん、今後の脱退メンバーたちの活躍にも注目したい。

記事の全文を読む⇒(ライブドアニュース) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース