Dos monos・荘子itが「トラックと美声のギャップが面白い」とプッシュする、美声シンガー・入江陽 #jwave #sonar813

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)。

音楽プロデューサー、CD・レコードショップのバイヤー、ライブハウスのスタッフ、音楽評論家、海外在住の音楽ライターなどなど、様々なジャンルな方々が毎日日替わりでヤバい音を紹介する「GEEK OUT」のコーナー。

4月30日(火)は、HIP HOPクルーDos Monosのメンバーで、音楽プロデューサーとしても活躍中の荘子it(ソーシット)さんがオススメのアーティストを紹介してくれました。

『SONAR MUSIC』がきっかけでDos monosのファンになったと明かすあっこゴリラ。今回、荘子itさんが紹介してくれたのは、シンガーソングライターの入江陽さんです。

■過去に楽曲も提供

荘子it:去年僕がトラックした『はとバス(201810)』っていう曲があるんですけど、今回はそのあとに出た『充電器』っていう曲をご紹介します。
あっこゴリラ:『充電器』も荘子itさんがトラックを作ったんですか? ……(中略)…… 時オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

記事の全文を読む⇒(J-WAVE NEWS) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース