インドの音楽ストリーミングGaanaがユーザー数1億人越え、アーティスト向けデータ分析ツール公開へ


インド最大の音楽ストリーミングサービス「Gaana」(ガアナ)は、月間アクティブユーザー数(MAU)が1億人を超えたことを発表した。2018年12月に発表したMAUは8000万人だったことから3カ月で2000万人拡大したこととなる。MAUが1億人を超えたインドの音楽ストリーミングはGaanaが初めてとなる。

Gaanaはまた、アーティストやレコード会社用にGaanaの再生データを分析する新ツール「Artists Dashboard」を提供開始した。Gaanaで配信するアーティストは、楽曲の再生データやリスナーのデモグラフィックデータが一元的に取得できる。インドの音楽ストリーミングでアーティストに再生データ分析ツールを解放するのはGaanaが初めてとなる。



さらにGaanaは音楽に加えて動画に本格参入することを発表した。新しい取り組みとなる「Gaana Video」はモバイルユーザーがメインターゲットとなりGaanaが独自に制作する縦型動画が独占配信される。

成長著しいインドの音楽市場

2019年に入り……(中略)…… -gaana-videos-and-artist-dashboard/" rel="noopener" target="_blank">Gaana unveils Gaana Videos and Artist Dashboard (Times Internet)

記事の全文を読む⇒(All Digital Music) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース