渋谷すばるがソロ始動、世界展開を目指す「まだまだ恥をかいて生きていきます」

渋谷すばるがソロアーティストとして始動することを発表した。

2018年をもって関ジャニ∞を脱退した渋谷。しばらく表立った活動はなかったが、本日4月26日に公式ファンクラブ「Shubabu」を発足させたことに加え、自身のレーベル「World art」を立ち上げ今秋を目処にCDをリリースすることをアナウンスした。

「Shubabu」では渋谷の日常など普段見ることができないコンテンツが用意される予定。World artに関してはワーナーミュージック・ジャパンが全面的にバックアップし、渋谷の作品を全世界に届けていく。新たなスタートを切った渋谷は「自分自身で決めた今後の人生、かけてみたいと思った音楽の世界、楽な事など一つもありませんが、全ての音を楽しみながら、まだまだ恥をかいて生きていきます」「ジャニーズへの感謝と、揺るぎない誇りを、今後の人生で、音楽という自分なりの表現を軸に、世界中に伝えていきます」と意気込みをつづっている。

渋谷すばる コメント

自分自身で決めた今後の人生、かけてみたいと思った音楽の世界、楽な事など一つもありませんが、全ての音を……(中略)…… る事はありません。

ジャニーズへの感謝と、揺るぎない誇りを、今後の人生で、音楽という自分なりの表現を軸に、世界中に伝えていきます。

どんな形でもいいので、早く皆様のお目にかかりたい!!

これから、どうぞ宜しくお願い致します。

World art渋谷すばる

記事の全文を読む⇒(音楽ナタリー) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース