【衝撃の展開】新元号「令和」、外務省の英訳が予想外すぎて「ある美少女ゲーム」が大勝利!

ついに発表された新元号「令和」。「令」の字から命令をイメージする人も多いかもしれないが、日本政府は言葉の意味について「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つという意味が込められています」と説明している。

時事通信によると、外務省は「令和」の英訳を決めたとのこと……だが、そうなるんや!? ちょっと文字面から予想だにしなかった響きにビックリだ。はたして、これは本当に令和なのか? そこで、その英訳を検索したところ……ある美少女ゲームが大勝利していた。

・Beautiful Harmony

個人的に予想外だったその訳とは「Beautiful Harmony」だ。個人的には予想だにしない英訳だったが、政府的にはこういう気持ちということだけは分かった。

しかし、「Beautiful Harmony」って実質「令和」になるのか? そこで「Beautiful Harmony」とGoogleでググったところ……

なんか2次元美少女が出てきたでござる。

どうやらこれは、2006年にゆずソフトか……(中略)…… &aqs=chrome..69i57&sourceid=chrome&ie=UTF-8">Google執筆:中澤星児

記事の全文を読む⇒(ロケットニュース24) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース