超抜イエバエで世界のタンパク質危機を解決するムスカ、創業者が秘める熱い想い

ムスカは、2018年11月にTechCrunch Japanが開催したTechCrunch Tokyo 2018の「スタートアップバトル」で最優秀賞に輝いたスタートアップだ。スタートアップバトルは同イベントの目玉の1つで、設立3年未満、ローンチ1年未満の製品やサービスを持つスタートアップが競うピッチイベント。昨年も100社超がエントリーし、書類選考でファイナリスト20社を選出。そして、TechCrunch Tokyo 2018の初日のファーストラウンドで6社に絞り込まれ、2日のファイナルラウンドで最優秀賞が決まった。

TC Tokyoの最優秀賞に輝いたあともムスカは、2019年1月にデロイト トーマツ ベンチャーサポートと野村證券が開催した「Morning Pitch Special Edition 2019」でオーディエンス賞を獲得。そして、2月にICCパートナーズが開催した「ICCサミット FUKUOKA 2019 」の「REALTECH CATAPULT」で優勝した。そのほか各種メディアに何度も掲載されたので、知っている読者も多いことだろう。

……(中略)…… そしてムスカとしては、「とりあえず私たちのプラントを世界中に普及させること、そしてそれで世界の食糧危機を解消すること、それに向かって突き進んでいく」と力強く語ってくれた。

TechCrunch Japanの最新記事を購読しよう 記事の全文を読む⇒(TechCrunch Japan) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース