今年の #アカデミー賞 の行方は? ハリウッド外国人映画記者協会会員・小西未来が大予想 #jwave #oscars

J-WAVEで放送中の番組『TRUME TIME AND TIDE』(ナビゲーター:市川紗椰)。2月23日(土)のオンエアでは、ロサンゼルス在住の映画ライターで映画監督の小西未来さんがゲストに登場。「第91回アカデミー賞授賞式」の受賞予想や、おすすめのドラマなどを訊きました。

■年間300本以上の作品を鑑賞

小西さんは日本人では珍しい、ハリウッド外国人映画記者協会の会員として、アカデミー賞の前哨戦ともいわれるゴールデングローブ賞の選考に関わっています。

この賞は映画部門だけでなくテレビドラマ部門もあるため、選考にあたり年間で映画は200本、ドラマは100本以上を鑑賞。賞レースが盛り上がる時期になると、1日に3、4作品を観る日が続くそうです。

小西:ドラマの全エピソードは観られないので、新作ドラマが出たら1話目だけ観て、気に入らなければ観るのをやめます。映画も合わないと思ったら最初の10分とか15分で観るのをやめます。
市川:それを見越して作品は作られていますよね?
小西……(中略)…… 曜 21時−21時54分オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/timeandtide/

記事の全文を読む⇒(J-WAVE NEWS) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース