サラリーマンも税金対策できるの? #確定申告 の最前線を徹底解明 #jwave #stepone813

J-WAVEで放送中の番組『STEP ONE』。この週はサッシャに代わり、山中タイキと寺岡歩美でお届けしています。2月20日(水)オンエアの「BEHIND THE SCENE」では、ファイナンシャル・プランナーの花輪陽子さんと電話をつなぎ、「確定申告の最前線」についてお話を訊きました。

2月18日から、2018年分の確定申告がスタートしています。今回は副業解禁、ふるさと納税人気などで、会社員でも確定申告の対象となる人が増加。また、スマホでも確定申告が可能になるなど、注目すべきポイントが多くあります。

■確定申告の対象は?

確定申告の対象となるのは、主に自営業者、また年収2000万円を超える高額所得者などです。サラリーマンだと、どのようなケースが確定申告の対象になるのでしょうか。

花輪:副業が注目されていますが、副業の所得が20万円を超える方です。例えば不動産所得がある方ですとか、仮想通過などもそうですし、ネットで何かモノを売っていたりする方です。フリマなども生活用品を売る範囲であれば大丈夫ですが、仕入れをして……(中略)…… 放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

記事の全文を読む⇒(J-WAVE NEWS) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース