ゲーム: この写真は本物の顔か?それともコンピューターが作り出した顔か?

コンピューターは最近ますます、人の心を落ち着かなくさせるような技能に秀(ひい)でてきた。それは、実在しない人間の顔を作り出すことだ。そしてコンピューターは、かつて存在したことのない人間の画像を作れるようになった。

今週、ThisPersonDoesNotExistが、このコンセプトをヴァイラルに広めるような役割を演じた。このWebサイトは、コンピューターが作り出した新しい顔を数秒間隔で次々と見せてくれる。そして、その…ときどき気持ち悪くなるような…猫バージョンが、ThisCatDoesNotExistだ。

しかも今度は、それがゲームになった。顔の画像を見て、どれが本物の人間か当てるゲームだ。(ネタバレ: そのゲームによると、上図の8つの顔はどれもコンピューターが作った顔だ。)

その名もまさしくWhichFaceIsReal(どの顔が本物)と呼ばれるそのサイトは、二つの画像を並べて表示する。どちらかが本物、他方がコンピューターが作った顔だ。このゲームを作ったのはワシントン大学の二人のプロフェッショナルで、上の二つのサイトと同じ技術を使って……(中略)…… l="noopener noreferrer">hiwa)

TechCrunch Japanの最新記事を購読しよう 記事の全文を読む⇒(TechCrunch Japan) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース