イタリア・ロッシーニ歌劇場管弦楽団による大震災復興支援コンサートが開催 WOWOWでも放送

2019年3月5日、 東京・サントリーホールで東日本大震災復興支援コンサート『第7回 バチカンより日本へ祈りのレクイエム 日本公演 2019』が開催される。本公演は、2011年に起こった震災の犠牲者を鎮魂し、 被災者たちへ元気と希望を届けることを目的としたコンサートだ。2013年3月11日に、バチカン四大聖堂の一つ聖パオロ大聖堂においてモーツァルトの「レクイエム」が演奏されたことをきっかけに毎年行なわれるようになり、今回で第7回となる。 

今回も世界的に名高いロッシーニ・オペラフェスティバル専属のロッシーニ歌劇場管弦楽団が来日し、ロッシーニの「荘厳ミサ」全曲、ロッシーニオペラの「ウィリアム・テル」序曲などを演奏する。指揮はオペラ指揮者、芸術監督として高い評価を得ているダニエーレ・アジマンが務める。2018年はロッシーニ没後150年を記念して、日本でも数々の記念コンサートが行なわれてきた。鎮魂の祈りを込めた演奏は、人々の心を揺り動かす希望の力となり、復興への想いにつながるであろう。

そんな本公演の模様がWOWOWプライムにて放送されるので、こちらも楽しみにし……(中略)…… 理代子とばらのミューズたち以上、 出演者は予定。 

楽曲:ロッシーニ オペラ「ウィリアム・テル」序曲、 ヴィヴァルディ「ニシ・ドミヌス」池田理代子(ソプラノソロ)、 マルツィ 「ナポリの思い出」榛葉昌寛(テノールソロ)、 ロッシーニ ”荘厳ミサ曲”全曲 遺作版、 以上、 曲目は予定。 

記事の全文を読む⇒(SPICE) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース