Rhythmic Toy World新作&全国ツアー決定、内田直孝のソロ作も発表

Rhythmic Toy Worldが4月3日に新作ミニアルバム「PLACE」と、内田直孝(Vo, G)のソロデビューシングル「Adversity is the first path to truth.」を同時リリースすることを発表した。

昨年4月リリースのアルバム「SHOT」でビクターエンタテインメント内のBLACK SHEEP RECORDSからメジャーデビューしたRhythmic Toy Worldだが、今回の作品はインディーズ時代の所属レーベル・STROKE RECORDSからのリリースとなる。再びインディーズシーンに活動の場を移したことについて内田は「僕たちにとって大切なのはメジャーかインディーズかどうかではありませんでした。大切にしたいことは『顔が見える』人達と音楽を創るということ。それに気付けたんです」とコメント。また自身のブログでは今年結成10周年を迎えるバンドの軌跡を振り返りつつ、今回の決断に至る心境をつづっている。

ミニアルバム「PLACE」には日々戦う人々へエールを贈る「ネバギバ」、春にぴったりの楽曲「はじまり」など全7曲を収録。内……(中略)…… Soul Power<出演者>Rhythmic Toy World / and more

2019年7月4日(木)福岡県 Queblick<出演者>Rhythmic Toy World

2019年7月5日(金)広島県 CAVE-BE<出演者>Rhythmic Toy World

記事の全文を読む⇒(音楽ナタリー) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース