EXILE TAKAHIRO初単独主演映画の場面写真到着、板垣瑞生と釣りをする

EXILE TAKAHIROの主演映画「僕に、会いたかった」の特別ティザービジュアルが公開された。

5月10日に劇場公開される「僕に、会いたかった」は、TAKAHIRO初の単独主演作。事故をきっかけに記憶を失った凄腕の漁師・池田徹が島の人々の優しさに触れるうちに新しい自分を見つけ出す姿が描かれる。特別ティザービジュアルは2つで1枚の写真になる仕様で、TAKAHIRO演じる徹の左右の顔がそれぞれ使われている。このビジュアルを使ったチラシは映画館などで配布される予定だ。

映画「僕に、会いたかった」より。

また特別ティザービジュアルと共に新たな場面写真も公開された。徹が魚を入れたかごを持つ姿や“島留学”で徹の住む隠岐島に来た板垣瑞生(M!LK)ら演じる学生たちと釣りをする様子などが切り取られている。

記事の全文を読む⇒(音楽ナタリー)……(中略)…… 70305" class="GAE_inlineArtist">板垣瑞生(M!LK)ら演じる学生たちと釣りをする様子などが切り取られている。

記事の全文を読む⇒(音楽ナタリー) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース