世界の名門バレエ団で活躍する日本人ダンサーが熊川哲也のもと、一挙集結!『オーチャード・バレエ・ガラ ~JAPANESE DANCERS~』7月開催

近年ニュース番組や新聞で取り上げられることも多くなった国際バレエ・コンクールの日本人受賞者たちのその後をご存知だろうか。

世界各国の名門バレエ団には必ずと言っていいほど日本人ダンサーが所属し、入団早々に主演に抜擢されるなど見事な活躍を見せている。日本のバレエ教室の数は4600、学習者の数は35万人を超すと言われており、この数字は長い年月をかけてバレエを発展させてきたロシアやフランスも遠く及ばないほど。そんなバレエ大国・日本が生んだ才能豊かなダンサーたちが2019年7月、再び渋谷のBunkamuraオーチャードホールに一堂に会する。それが『オーチャード・バレエ・ガラ ~JAPANESE DANCERS~』だ。

『オーチャード・バレエ・ガラ』初開催の2015年は、世界8か国の名門バレエ団で主役を務める19名の日本人ダンサーがその実力を披露し大きな反響を呼んだ。第2回目となる今回も、次世代のバレエ界を担う若き日本人ダンサーがオーチャードホール芸術監督 熊川哲也のもと世界中から集結。熊川の磨き抜かれた審美眼で選ばれた、いま観るべき注目の若手ダンサーたちが、カンパニ……(中略)…… 更になる場合がございます。公演中止の場合を除き、演目や出演者変更等に伴うチケットの払い戻しや変更はお受けできませんので、予めご了承ください。※公演中止の場合の旅費、チケット送料等の補償は致しません。※営利目的でのチケットの購入、並びに転売は固くお断り致します。

主催:Bunkamura

記事の全文を読む⇒(SPICE) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース