DEAN FUJIOKA「神がかってました」人生で一番リピートしたアルバムは?

J-WAVEで放送中の番組『SEIKO SOUND STORAGE』。当番組は、ミュージシャンやスポーツ選手など、各界で活躍するゲストがマンスリーで自らの音楽遍歴を語ります。2月はDEAN FUJIOKAさんが登場。2月8日(金)のオンエアでは、高校卒業後に住んでいたアメリカ・シアトルでの音楽体験を語りました。

■ブラックミュージックにどっぷり

まず、シアトルに住むことにした理由からトーク。

DEAN:最初は、日本の花粉がしんどすぎて「住んでられないな」と思いました(笑)。もちろん2000年前後のITの進化にも興味があったし、単純にアメリカのエンターテインメント、カルチャー、アートに対して興味があって、気づいたら西海岸に行っておりました。

当時は、学生の間でヒップホップが流行していて、DEANさんもラジオなどで聴いていたそう。学校のキャンパス内で、フリースタイルでラップをしている学生も日常的にいたのだとか。

DEAN:シアトルに行くまでは、ニルヴァーナとかメタリカが大好きで、歪んだ……(中略)…… 分オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/soundstorage/

記事の全文を読む⇒(J-WAVE NEWS) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース