江東区で逆走しひき逃げか 自称・音楽演奏家の男を逮捕

東京・江東区で歩行者の男性をはね、逃走したとして、自称・音楽演奏家の男が逮捕された。

警視庁によると、自称・音楽演奏家の小松英之容疑者は6日午前2時過ぎ、江東区亀戸の交差点で、横断歩道を渡っていた73歳の男性をはねて逃走した疑いが持たれている。小松容疑者の車は左折する際に逆走していて、男性は意識不明の重体。

防犯カメラの捜査などから警視庁は小松容疑者を特定し、約3時間後に身柄を確保したが、小松容疑者は酒に酔った状態だったという。調べに対し、小松容疑者は「事故を起こした記憶はないが、車の状況から事故を起こしたのは間違いない」と話しているという。

警視庁は、小松容疑者が飲酒運転でひき逃げした可能性があるとみて調べている。 記事の全文を読む⇒(ライブドアニュース)……(中略)…… を特定し、約3時間後に身柄を確保したが、小松容疑者は酒に酔った状態だったという。調べに対し、小松容疑者は「事故を起こした記憶はないが、車の状況から事故を起こしたのは間違いない」と話しているという。

警視庁は、小松容疑者が飲酒運転でひき逃げした可能性があるとみて調べている。 記事の全文を読む⇒(ライブドアニュース) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース