大野智、今年もアレーグラー!花粉のことを知るべくアレグラ寺に入門

大野智(嵐)が出演する、久光製薬のアレルギー専用鼻炎薬「アレグラFX」「アレグラFXジュニア」の新CM「アレグラ寺の和尚」編、「雑巾がけ@アレグラ寺」編が2月12日(火)よりテレビで順次オンエアされる。

「アレグラFX」商品写真

「アレグラFX」の広告キャラクターとしておなじみの大野。「アレグラ寺の和尚」編では、花粉に苦しむ地球人を救うために24時間態勢で戦い続けるアレグラ人のリーダー・サトシーラに扮し、花粉のことをもっと知りたいという探究心から、桜庭和志扮するサクラーバと共に日本の“おてーらー”(お寺)の門をたたく。そこでサトシーラの「花粉ってなんだろう?」という疑問に答えたのは、夏木マリ扮するアレグラ寺の住職・真理和尚。真理和尚はサトシーラに「花粉は昼に舞うだけでなく、夕方も舞いおりるもの」という言葉を授ける。その言葉から「つまり、ピークは2回!」と花粉の飛散の仕方を悟ったサトシーラに真理和尚は「そして人生は1回」と言葉を続ける。

「雑巾がけ@アレグラ寺」編ではサトシーラとサクラ……(中略)…… 尚は「そして人生は1回」と言葉を続ける。

「雑巾がけ@アレグラ寺」編ではサトシーラとサクラーバがアレグラ寺に入門。真理和尚指導のもと、兄弟弟子らと共に日々の修行に励む様子が独特のテンポと世界観で描かれる。雑巾がけのシーンを撮影するために、大野と桜庭は計20回にわたって縁側の雑巾がけをした。

記事の全文を読む⇒(音楽ナタリー) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース