新進気鋭のラッパー、デンゼル・カリーが語る“成功するためのアドバイス” #jwave #booze813

J-WAVEで放送中の番組『BOOZE HOUSE』(ナビゲーター:Kaz Skellington)。ヒップホップやブラックミュージックの「想い」を伝えるWEBマガジン『Playatuner』を運営するKazが、洋楽やブラックミュージックを毎週ディープに掘り下げます。1月31日(木)のオンエアでは、ラッパーのデンゼル・カリーにインタビューした模様をお送りしました。

■有力新人候補!

カリーは、マイアミシーンを代表する若手ラッパーです。2011年にミックステープ『King Remembered Underground Tape 1991-1995.』を同郷のラッパー、スペースゴーストパープのWEB掲示板に投稿したところ、大反響を呼びます。その後、スペースゴーストパープのグループ、レイダー・クランに加入しました(2013年には脱退)。

カリーは、2016年に2ndアルバム『Imperial』をリリースし、アメリカのヒップホップ専門誌『XXL』にて、「XXL 2016 Freshman Class」(有力新人候補)として特集され、2018年に……(中略)…… E』放送日時:毎週木曜 26時−26時30分 オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/booze/

記事の全文を読む⇒(J-WAVE NEWS) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース