【挑戦】結成13年・平均年齢36.5歳のバンドが『ロックインジャパン2019』の新人オーディションにエントリーしてみた!

太陽の下、会場を埋め尽くす人・人・人……夏フェスはバンドマンにとって憧れのステージだ。通常、すでにある程度売れているミュージシャンだけが呼ばれるが、この大舞台に無名でも立てる唯一の可能性が「一般公募枠」である。

そして、早くも始まっているのが日本最大級の夏フェス『ロックインジャパン2019』の一般公募。毎年500から1000バンドくらいの応募が殺到しているこのオーディションに、結成13年・平均年齢36.5歳のバンドがエントリーしてみた!

・寒い冬の先

毎年、無名のバンドマンが己の音楽人生を変えるために希望をかける夏フェス一般公募枠。『ロックインジャパン2019』は、1月から5月まで募集を行いそれぞれの月で入賞アーティストを選出。その後、優勝選考ではリスナー投票を加味して優勝アーティストが選出される。

そのため、すでに夏への戦いは始まっている。這い上がって這い上がって寒い冬を越えられた者だけが灼熱のステージに立てるのだ。

・エントリーで驚愕

私(中澤)もミュージシャンの端くれ。夏フェスのステージに……(中略)…… jp/">RO JACK for ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019執筆:中澤星児Photo:Rocketnews24.

記事の全文を読む⇒(ロケットニュース24) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース