背中を押してもらえる作品から親子の熱い物語まで…「年末年始に観るべき映画」を有村昆が紹介! #jwave #stepone813 @arimura_kon

J-WAVEで放送中の番組『STEP ONE』(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「BEHIND THE SCENE」。12月31日(月)のオンエアでは、映画コメンテーターの有村 昆さんをゲストに迎えて、「年末年始に観るべき映画」を紹介していただきました。

■『アリー/スター誕生』

ブラッドリー・クーパーの初監督作品であり、レディー・ガガを映画初主演として起用した作品です。

有村:『ボヘミアン・ラプソディ』と比べるなら、『ボヘミアン・ラプソディ』のライブシーンは、すべて観客から観たフレディ・マーキュリーになっているんですね。なぜならラスト21分間にいくまでは、フレディの目線でずっと描いてきているからなんです。だから最後の「ライヴ・エイド」は、観客がクイーンをどう観ているかという目線で統一しているんです。でも、『アリー/スター誕生』は、スター側から観た観客なんです。
サッシャ:たしかにカメラがステージ上にある。
有村:たとえば、アリー(レディー・ガガ)が初めてステ……(中略)…… 送日時:月・火・水・木曜 9時−13時オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

記事の全文を読む⇒(J-WAVE NEWS) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース