BTS騒動もあった2018年 Mステは「迷走」が目立った年に



【動画】DA PUMP「U.S.A.」MV

知らない人はいないであろう音楽番組『ミュージックステーション』を、音楽ブロガー・レジーが定点観測する連載コラム「月刊 レジーのMステ定点観測」。

12月のMステは21日のスーパーライブ1回のみでした。前後編なしでお届けする今回は、そのスーパーライブの内容を振り返りつつ、今年のMステ全体についてもコメントしたいと思います。まずは様々なアーティストが出演したスーパーライブの模様からどうぞ。


DA PUMP、あいみょん、欅坂46。「平成最後のスーパーライブ」を制したのは……

毎年恒例のスーパーライブですが、今年は“同じアーティストが何度かに分けて出演”というこれまでとは異なる演出を導入したことに加え(例えば星野 源は序盤で「恋」、ラスト近辺で「アイデア」を披露しました)、“平成最後”ということもあってか懐かしめの曲を意図的に多く配置していた印象です。

このふたつの流れをうまく生かして番組を盛り上げたのが、今年のJ-POPの顔とも言うべきDA PUMP。彼らを再び……(中略)…… ss」

KinKi Kids「会いたい、会いたい、会えない。」

乃木坂46「気づいたら片想い」

EXILE「Heads or Tails」「Rising Sun」

星野 源「アイデア」

嵐「夏疾風」「WISH」

記事の全文を読む⇒(ライブドアニュース) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース