#MIYAVI 「さあ、グレましょうというときにギターに出会って」 #jwave #good813

J-WAVEで放送中の番組『GOOD NEIGHBORS』(ナビゲーター:クリス智子)のワンコーナー「SAWAI SEIYAKU WONDERFUL LIFE」。12月18日(火)のオンエアでは、ミュージシャン/ギタリストのMIYAVIさんが登場。パッションの源について訊きました。

■ギターの弾き方は三味線をヒントに

ライブDVDを観たクリスが、「ずっとあのテンションなんですか?」と質問すると……。

MIYAVI:リハからあのテンションです(笑)。
クリス:エネルギッシュだし、パワーも。エレキギターをピックを使わずに弾く、これは一番最初はどういう風に始まったんですか?
MIYAVI:もともとピックを使ってましたが、海外をまわるようになって、日本人として西洋の楽器を弾く上でどうあるべきかを考えて、三味線という楽器がこの国にはあるので、そこからヒントを得ました。バチで叩くような感じで、テクニックとしてはベーシストからアイディアを得ましたが、イディオムというかパッションは三味線です……(中略)…… 13時−16時30分オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/neighbors/

記事の全文を読む⇒(J-WAVE NEWS) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース