8号車との絆確かめ“黄金時代”へ!超特急アリーナツアー、笑顔あふれる空間で幕

超特急が昨日12月27日に大阪・大阪城ホールにてアリーナツアー「BULLET TRAIN Arena Tour 2018 GOLDEN EPOCH」のファイナル公演を開催した。

約2万3000人の熱狂を集め、超特急が8号車(超特急ファンの呼称)に新たな景色を見せた埼玉・さいたまスーパーアリーナでの初ワンマンに続いて行われたツアー大阪公演。大阪城ホールでの2DAYSという形で実施されたこの公演には2日間合わせて約2万6000人のファンが集結した。

超特急

さいたまスーパーアリーナでは「No. 1」に乗せて巨大なスロープからステージへと降りてくるメンバーの姿がファンを驚かせたオープニング、大阪公演の1曲目を飾ったのは「Beasty Spider」だった。イントロのカウントダウンの音に場内の期待感が急上昇したその瞬間、6人はポップアップで飛び出して舞台上に立つ。何本ものレーザーが鋭く客席へ向けて放たれる中、クールな視線を投げながら唇に指を這わせる彼らの姿にオーディエンスの興奮は一気に高ま……(中略)…… s20. My Buddy21. SAIKOU KOUSHIN22. Kiss Me Baby23. SAY NO24. バッタマン25. Time of GOLD<アンコール>26. gr8est journey27. fanfare28. up to you<ダブルアンコール>29. 8号車との歌

記事の全文を読む⇒(音楽ナタリー) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース