#三代目JSB ・ #今市隆二 、二十歳の頃は「自分にムチを打っていた」

J-WAVEで放送中の番組『SPARK』(木曜担当ナビゲーター:三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE 今市隆二)。12月20日(木)のオンエアでは、12月23日(日)、24日(月・祝)にファイナルを迎えるソロツアー「RYUJI IMAICHI LIVE TOUR 2018 『LIGHT>DARKNESS』」について、今市が語りました。

■残り2公演のソロツアー

8月から始まり、全国を回ってきたこのツアー。すでに20公演が終了し、残すところ2公演となりました。今市は、どう感じているのでしょうか。

今市:グループでのツアーが終わるときにいつも言っているんですけど、本当にあっという間だったなと感じます。今回、初めてのソロアリーナツアーだったので、右も左もわからない状況で、手探りでした。ダンサーチーム、ミュージシャンチーム、スタッフさんと作ってきて、初日を迎えるときまでのドキドキ感とか今でも覚えてるんです。不安ももちろんあるし、ワクワク感とか、それを終えたときの達成感も、もちろんありました。それ……(中略)…… 送日時:月・火・水・木曜 24時−25時オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/spark/

記事の全文を読む⇒(J-WAVE NEWS) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース