吉永小百合20年ぶり「日本レコード大賞」登場、乃木坂46ら企画コーナーに出演

12月30日(日)17:30よりTBS系で5時間半にわたって放送される特番「第60回輝く!日本レコード大賞」に吉永小百合が出演する。

吉永が「輝く!日本レコード大賞」に出演するのは、1998年に和田弘とマヒナスターズと共に「寒い朝」を歌唱して以来20年ぶりのこと。今回彼女は番組冒頭のナレーションを担当するほか、1962年に放送された第4回で自身が橋幸夫とデュエットした大賞受賞曲「いつでも夢を」を朗読する。

番組では過去に大賞を受賞したアーティストが集結し、それぞれの受賞曲を歌唱するコーナーが設けられることも決定した。このコーナーでは北島三郎、細川たかし、ピンク・レディー、Winkが大賞受賞曲を歌唱。さらに大賞受賞者であるAKB48、乃木坂46、西野カナ、氷川きよしも出演し、コーナーを盛り上げる。

TBS系「第60回輝く!日本レコード大賞」

2018年12月30日(日)17:30~23:00

記事の全文を読む⇒(音楽ナタリー)……(中略)…… href="https://natalie.mu/music/artist/50375" class="GAE_inlineArtist">氷川きよしも出演し、コーナーを盛り上げる。

TBS系「第60回輝く!日本レコード大賞」

2018年12月30日(日)17:30~23:00

記事の全文を読む⇒(音楽ナタリー) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース