眉目秀麗の異才ピアニスト紀平凱成が2019年4月、待望のホールデビューコンサート


“異才中の異才”と噂を呼ぶ、注目のピアニスト・紀平凱成(キヒラカイル)が、2019年4月7日(日)、浜離宮朝日ホールでソロ・ピアノリサイタルを行う。彼にとっては本格的なホールデビューとなる公演だ。2001年生まれの紀平は現在高校2年生、眉目秀麗の若手ピアニストだが、その並外れた演奏能力の高さは次の動画で確かめて欲しい。

[embedded content]

【動画】2018.11.23『世界まるごとクラシック2018』@東京国際フォーラム


紀平については、その非凡な経歴にも目を見張らされる。2歳の頃に自閉症と診断されたが、数字やアルファベットなど記号やコード(和音)名に執拗なまでに興味を持ち、それらを次々とお絵かき帳に書きとめていった。絶対音感を有し、ロックやジャズ、クラシックなど幅広く音楽諸ジャンルに興味を持つようになると、一度聴いただけでその曲をエレクトーンで再現してみせたり、英語の歌詞もまるごと憶えてしまうという才気を見せつけた。子供ながら次第に作曲や弾き語りを始め、自分……(中略)…… : eplus LIVING ROOM CAFE & DINING(渋谷区)

※予約満席

※『サンデー・ブランチ・クラシック』が、Youtube LIVEで生配信がスタート。12/23(日・祝)13:00になりましたら下記URLよりアクセスし、お楽しみください。

記事の全文を読む⇒(SPICE) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース