『カメ止め』上田監督、ホームレス時代も!?「あやしいビジネスにそそのかされて…」 #jwave #ohayomorning

J-WAVEで放送中の番組『J-WAVE TOKYO MORNING RADIO』(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「ZOJIRUSHI MORNING INSIGHT」。12月18日(火)のオンエアでは、『カメラを止めるな!』の監督・上田慎一郎さんが登場。同作がヒットするまでの衝撃の過去や、次回作について語りました。

■「今の心境」を確かめる暇もなく動いた1年

『カメラを止めるな!』は、わずか300万円の制作費、最初は2館からの上映スタートでしたが、口コミで評判が広がり、今や興行収入が30億円突破という空前の大ヒットに。その理由を、自身ではどう分析しているのでしょうか。

上田:作品そのものも自信を持ってお届けしましたけども、作品をめぐる“外の物語”も含めて観ていただいたのもあるかもしれないですね。無名の俳優たちと新人の監督が低予算で作った、という。また、100日以上にわたって、一日も欠かさず舞台挨拶とかをしていたこととか。
別所:SNSも駆使されていましたよね。
上田……(中略)…… ING RADIO』放送日時:月・火・水・木曜 6時−9時オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/tmr/

記事の全文を読む⇒(J-WAVE NEWS) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース