世界的ヴォーカル・グループVOCES8、バーナビー&ポール・スミス兄弟にインタビュー 「目指しているのは、みなさんに新しい音楽を紹介すること」

現在日本ツアーのため来日中の世界的ヴォーカル・グループVOCES8(ヴォーチェス・エイト)。 各地を盛り上げ話題の絶えない彼らの、来日初日に代表のバーナビー&ポール・スミス兄弟にインタビューを実施した。「クリスマス・セレブレーション」の昼・夜公演の聴きどころから、歌やVOCES8の音楽性など、さまざまなことを訊いた。

ーー12月23日の東京公演「クリスマス・セレブレーション」では、昼と夜、異なるプログラムで2つのコンサートが行われます。まず、お昼の「クリスマス・コンサート」の聴きどころは?

バーナビー・スミス:昼公演は、ヨーロッパのクリスマスを日本に運んでくるようなコンサートとなります。プログラムは、僕たちが子供の頃から教会で歌い続けてきた、ヨーロッパの合唱音楽の伝統遺産といえる曲ばかりです。ヨーロッパのクリスマスを体験する、とてもいい機会になると思います。最後にはちょっとしたサプライズもありますので楽しみにしてほしいです。

ーージュニア・チケットもあり、家族連れでも楽しむことができそうですね。

ポール・スミス:はい……(中略)…… 券▶全自由席 ¥6,000 ▶ &PARTY ¥8,000※各公演約70分間の内容となります

主催 : KAJIMOTOスペシャル・パートナー : 楽天チケット後援 : InterFM897/J-WAVE協力 : ユニバーサル ミュージック合同会社

記事の全文を読む⇒(SPICE) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース