西川貴教×布袋寅泰「映画刀剣乱舞」主題歌で全力シャウトと斬撃のようなギターぶつけ合う

西川貴教(T.M.Revolution)の新曲「UNBROKEN(feat. 布袋寅泰)」が1月18日公開の映画「映画刀剣乱舞」の主題歌に決定した。

「映画刀剣乱舞」は、名高い刀剣が姿を変えた“刀剣男士”を率いて、歴史を改変しようともくろむ時間遡行軍と戦うゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」を実写化したもの。本作の主題歌として書き下ろされた「UNBROKEN(feat. 布袋寅泰)」は布袋が作曲とギターの演奏、西川がボーカルを務めた楽曲で、西川からの熱烈なオファーに布袋が応える形でコラボレーションが実現した。

西川は主題歌について「布袋さんとのレコーディング作業は刺激的で、ギターの音色、フレーズの1つ1つが斬撃、ギターソロはまさに立ち廻りの様でした。その唯一無二のギターに、僕も全力のボーカリゼーションで挑んでおりますので、ぶつかり合う2人のバトルにもご期待ください」とコメント。一方、布袋は「『刀剣乱舞』の華やかに歌舞いた世界観と、西川くんのパワフルで疾走感のあるシャウトが、嵐に舞うサクラのように妖艶でドラマチックに絡む。僕のギターも忍術のように変幻自在で切れ……(中略)…… 、西川くんのパワフルで疾走感のあるシャウトが、嵐に舞うサクラのように妖艶でドラマチックに絡む。僕のギターも忍術のように変幻自在で切れ味の良いプレイができた。様々な顔を持つ西川貴教だが、彼の本気のシャウトを侮ってはいけない。数少ない本物のボーカリストだ。

[embedded content]

記事の全文を読む⇒(音楽ナタリー) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース