【競馬】2018年の世相から有馬記念のサイン馬券を予想する

平成最後の有馬記念がいよいよ2018年12月23日に開催される。有馬記念といえば、世相を表すことでも知られているG1だ。昨年、1年を表す一文字である「北」からキタサンブラックが優勝したことをはじめ、9.11事件の年にマンハッタンカフェ&アメリカンボス、他にも山本モナさんのアドマイヤモナークなど、気がついたらサインが出ていたなんてことが少なくない。

アーモンドアイが回避したことで混戦模様となった今年の有馬記念。2018年の世相で馬券を買うとしたらどんなサインが出ているのだろうか。今年1年を振り返ると、なんとこの馬がもっとも世相を反映していた。

・複数該当

ずばりオジュウチョウサンである。今年活躍した人といったら、なんといっても二刀流でメジャーリーグに挑戦した大谷翔平選手だろう。競馬ファンならご存じだろうが、オジュウチョウサンは平地と障害の二刀流馬。がっつりサインが出ていると感じるのは気のせいではない。

また、平昌五輪も当てはまる。羽生結弦選手が連覇したことを考えたら、昨年の有馬記念をキタサンブラックで勝った武豊騎手がオジュウチョウサンで……と……(中略)…… com/inako741" rel="noopener">稲葉翔子、マミヤ狂四郎Photo:RocketNews24.

記事の全文を読む⇒(ロケットニュース24) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース