『シン・ゴジラ』が愛される5つの理由

うぉぉぉぉぉぉー! みんな知ってるかな? 知ってると思うが、念のために今一度知らせておこう。『シン・ゴジラ』が2018年12月16日、テレビ朝日系で放送されるんだって!! 地上波初放送というわけではないが、やはり何度観ても熱くなれる作品であることは言うまでもない。

しかし記者のようなシンゴジ大好き人間がいる一方で、観たことがないという人もいることは承知している。せっかくなので、これを機にそうした人にも楽しんでもらいたいなと「シン・ゴジラが愛される理由」について考えてみたぞ。

・形態変化するゴジラがカッコ良い

まずポイントとなるのが、ゴジラが形態変化するところ。ゴジラと聞いて、誰もがぼんやりと自分なりのゴジラ像を頭に思い浮かべることができるだろう。細部が異なっていようとも、想像する姿かたちに大きな違いはないはずだ。

しかし、シン・ゴジラでは所謂(いわゆる)ゴジラの姿になるまでに、4度も姿を変えるのだ。しかも最終的には、さらに形態変化をするのでゴジラは5度も姿を変えたことになる。いまだかつて、こんなゴジラがいただろうか。カッコ良……(中略)…… に生まれた私たちはマジで結構、人生得していると思うぞ! 

執筆:K.MasamiPhoto:Rocketnews24.

記事の全文を読む⇒(ロケットニュース24) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース