凍えるような夜にロシア料理店『ツンドラ』で「シュニチェリ・イス・テリヤーチヌイ」を食べた話 / 福岡天神

つい先日、凍えるような夜に、福岡県の繁華街・天神周辺を歩いていたら『ツンドラ』と書いてある赤い看板が目に留まった。天神駅スグの立地にある超老舗ロシア料理店の看板だ。ロシア料理かぁ~なんて思いつつ、ポケットに手を突っ込んだまま1度は通り過ぎたのだが……

“ツンドラ” の文字に引き寄せられるようにUターン。おそらくここなら、ツンドラな寒さの夜に最適な料理が食べられるだろう。寒い時には寒い国の料理を食べるのが1番だ……たぶん。ということで、福岡市の名店『ツンドラ』に突撃してみることにした。

・ほぼ満席

ただ、自分の決断ではあるものの、いきなりロシア料理店に入るのはチョイ緊張する。2~3日後に予約をして「ロシアモード」に気持ちを切り替えてから行くのがベターかもしれない。今さらだが「たまたま発見した吉野家で牛丼を食べる」的なノリで、ロシア料理を食べても満足できるのだろうか……。

そんなこんなで気持ちの整理がつかないまま入店すると……クラシックが流れる店内はほぼ満席。案内されたテーブル席の隣には年配のご夫婦、ワインの味に……(中略)…… uthor/masanuki-sunakoma/">砂子間正貫Photo:RocketNews24.

33.590227 130.394580

日本、〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2丁目7−11

記事の全文を読む⇒(ロケットニュース24) 

ジャズクラおすすめ

関連ニュース